雛屋建設社の床暖房

雛屋建設社は、電気ヒーター式床暖房、温水式床暖房ともに多くの施工実績を有しております。
お気軽に見積りをご依頼ください。

床暖房の種類とその特徴

電気ヒーター式床暖房
  • 通電によって発熱したヒーターを床に敷き込む方式
  • フィルム式は薄く、既存床を下地として再利用できる場合もある
  • 給湯器が不要
  • IH調理器を併用する場合は、電気容量の見直しが必要なケースもある
温水式床暖房
  • 温水パイプが埋め込まれたパネルを敷き込む方式
  • ランニングコストが比較的安いため、広い面積や長時間使用する場合に向いている
  • 床暖房対応の給湯器を選択すれば、電気・ガス・灯油いずれの熱源も選択可能
熱源 方式
既存床を下地材として再利用 電気 電気ヒーター式床暖房(フィルムタイプ)
既存床仕上材、場合により床下地材とも改修を行う 電気 電気ヒーター式床暖房(フィルムタイプ以外)、または、電気温水式床暖房
ガス・灯油 ガス温水式床暖房(床暖房に対応した給湯器が必要。灯油の場合は、燃料タンクやパイプの設置が別途必要)

床暖房の施工方法

湿式
  • 床に敷き込んだモルタルなどに温水パネルやヒーターを埋設し、直接蓄熱する
  • 浴室等の水廻りに敷設する場合はモルタルに蓄熱する湿式方式が良い
  • RC造では、コンクリートを蓄熱体として利用する湿式方式が多く採用される
乾式
  • 床暖房に適した蓄熱材・蓄熱ユニットを敷き込む
  • 木造等の床下地合板の上に簡便に施工できるため一般的に使用されている

雛屋建設社は、総合建設業者としての長年の経験から、お客様のご予算に応じた最適なリフォーム方法をご提案します。
床暖房の新規導入既存の床暖房修繕も承ります。
お気軽に、見積もりをご依頼ください。