雛屋建設社のトイレ修繕

雛屋建設社は、総合建設業者として、建築物全体に目の行き届いたトイレ修繕を行います。
なお、トイレのリフォームは、給排水配管が絡んでくるため、浴室やキッチンと同時に行った方が工事の効率化に繋がり、総コストは抑えられます。
お気軽にご相談ください。


便器の種類

タンク付き
便器とタンクが一体となっているため、水圧に関係なく設置できます。デッドスペースが少ない、ローシルエットタイプもあります。
タンクレス
タンクがないのでサイズが小さく、トイレをより広く使えます。手洗いが付いていないので、別途スペースを設ける必要があります。

主なトイレの床材

フローリング
基本的に木は水に弱く、アンモニアや強力なトイレ用洗剤が付くと腐食や変色が生じるため、アンモニア、洗剤に強い材料を選ぶことが重要です。木の風合いを再現した化粧シートで仕上げられた製品もあります。
タイル
水やアンモニアにも強く耐久性もあります。目地の汚れが気になるのであれば、トイレ専用の大型の1枚ものを使うという方法もあります。
クッションフロア
長尺ビニルシートです。水拭きもできますし、施工期間も短く、安価です。豊富なデザインから選ぶことが可能です。

トイレのバリアフリー

トイレにおけるバリアフリーには、下記の様なものが挙げられます。お気軽にご相談ください。
  • 段差をなくす
  • 手すりを取り付ける
  • 車椅子が入れるように広くする
  • 扉を引き戸にする
トイレのバリアフリー改修には、岐阜県住宅リフォームローン利子補給制度の適用対象となるものがあります。
次に掲げる工事のうち2項目以上の改修工事を新たに行った場合に利子補給されます。
(ただし、改修後において「段差解消」又は「手すりの設置」が実施済み(改修前から「段差解消」又は「手すりの設置」が実施されているものも可)であること)
段差解消 便所、洗面所、脱衣所、玄関ホールの床、出入口
通行幅の確保をつなぐ廊下の幅を78cm以上とする。 便所、洗面所、脱衣所、玄関ホール
手すりの設置 手すりの設置
便所 腰掛け便器設置、かつ、便所内法長辺130cm以上、便器の前方又は側方から壁まで50cm以上のいずれか確保可能であること
高齢者用トイレ設置工事 高齢者用トイレ設置工事
利子補給金として、当初5年間、1.0%の利子に相当する額が補助されます。
対象融資限度額
300万円
利子補給額(5年間総額)
最大138,600円
岐阜県住宅リフォームローン利子補給制度の詳細はこちらをご覧ください。

トイレのリフォームについて、下記からお気軽にご相談ください。